Inner Journey Dialogue

インナージャーニーダイアローグ

~自己叡智への対話ガイド~

2人が聴いてリフレクションする
オープンダイアローグスタイルの1 on 2。
あなたの今を立体的にとらえ、
内なる叡智へとつながる90分間の旅です。



世界がもっと、くっきり見える。

あなたは世界を、クリアに見ていますか?

家族、友人、職場、コミュニティなど、自分の周りにいる人やその人たちとの関係性。


仕事、夢、目標。

それは自分にとってなんなのか。
その質感や、今の自分との距離感、そしてかかわり方。



大切にしたいこと、心からワクワクすること。

それを想うときの、腹の底から湧き上がってくる感覚の意味と扱い方。


からだの感覚を研ぎ澄ませ、感じている感覚や、本心(感情)に蓋をしないことで

自分の内側から出てくる答えに耳を澄ますことができると

あなたの生きる世界がよりクリアに見えてきます。




新しいアンテナを手に入れる。


決断や判断をするときに、ふだん使いがちなのは思考です。

では、思考ですべての答えは見つけられているでしょうか?

セッションでは、思考以外の新たなリソースとして
自己の内面や身体の感覚を使い、

そこからの智慧とマインド(思考)を融合して
現実を構築できるようになっていくことをサポートします。

すべての答えはあなたのなかに既に存在しており、
私たちはそれを引き出すだけです。

今まで使ってこなかった感覚を使いながら、
内側へのアクセスを実践体験していけるようにガイドします。


ただ話すだけで、踏み出す一歩がわかる。

セッションで話すことは、どんなことでもかまいません。

心に浮かんできたこと、
なんとなくモヤモヤしていること、
先延ばしにしてしまっていること、
課題だと感じていること。

事の大小は誰かに決められるものでもなく、
どんなにささいなことでも、
そこには大切ななにかが含まれています。

小さな行き詰まりから、
それを紐解いていくことで新しい扉が開かれていくのです。

あなたはただ椅子に座り、私たちと対話する。

それだけで、あなたの持っている力が、
自然なかたちで引き出されていきます。

そしてその力を具体化する小さな一歩も
セッションのなかで見つけられるので、
終わったときには何をすればいいのかが明確になっています。

そのプロセスは与えられたものではなく、
自らの力で起きること。

自分のなかから答えが見つかることで、
このプロセスを歩んだことがあなたの自信になっていくのです。

セッションで得られること

  • 一人で抱えている悩みや仕事上の課題、ずっと解決せず先延ばしにしていることなど、具体的な課題・問題に対しての新たな視点やヒントが持ち帰れる

  • 新たなリソースとして、自分の内面や身体の感覚を使い、そこからの智慧とマインド(思考)を融合して現実を構築できるようになっていく

  • 自分の内面や身体の感覚にアクセスするプラクティスを重ねることで、日常でもそこへアクセスし自分にとっての正しい選択ができるようになっていく

  • 人生のテーマや、その生命を使って叶えたいほんとうの願いに気づける


  • 一人で抱えている悩みや仕事上の課題、ずっと解決せず先延ばしにしていることなど、具体的な課題・問題に対しての新たな視点やヒントが持ち帰れる

羅針盤を手に入れたい。そんな思いを抱えたすべての人へ

“選択”や“決断”をあなたは何にゆだねていますか?

誰も経験したことのない未知の問題だったら?

答えが見つかったと思っても、すぐに状況や環境が変化してしまったら?

自分だけの問題ではなく
たくさんの人と要素が複雑に絡み合っている状態だったら?

そんな状況のときに必要なのは、
過去の経験則ではなく、偉人が編み出した正解でもなく、
自分の内側にあることから、“選択”し“決断”していくプロセス。

それはほんとうは誰もが日常に行っていることなのです。

何かを話すとき、何を食べるか決めるとき、
音楽を聴くとき、絵を描くとき。

その始まりはあなたの内側の感覚。

自分の内側に深くつながりその感覚を感じることで、
自分にとっての正しい決断をすることができるのです。

ただ、この微かな感覚を、
仕事や関係性での大きな課題に当てはめて
解決へのプロセスを辿るのはとても難しいこと。

fonsのセッションをプラクティスとして継続することで、
創造的な変容のプロセスが起きていきます。

あなたに必要なのは、「自身に変容を起こす」という覚悟です。

特に、決断を迫られるリーダーに。

リーダーとは、とても孤独な立場に追いやられることが多い役割です。

誰にも相談することが出来ないリーダーはあなただけではありません。

あなたのこころの奥底に

✔苦しくても、誰かを頼ることなど出来ない

✔弱い自分を知られてしまったら、人から必要とされなくなってしまうと思い込んでいる

✔人の期待に応えらないと、自分の価値がなくなってしまうような居心地の悪さがある

✔頑張れない人を心の中で軽蔑してしまう

もし、そんな自分がいるのであれば、あなたは相当、緊張度高くストレスをを内側に抱えている状態です。

ポジティブでいることが正解だと思っていませんか?

ほんとうは逆なのです。

あなたがネガティブな感情を抑え込んでいると、その感情は増幅されて表出します。

その影響は、あなたの周りにいる大切な人、家族、社員、友人を犠牲にします。

それはあなたが望むことでしょうか?



あなたから周りの人へ、循環が起こる。


fonsのプラクティスを受けて変化するのは、あなただけではありません。

あなたが変容することで、
あなたの家族、友人、職場の人間にも変化が起きます。

あなたの認知や意識が変わることで、
そこから発せられる言葉、行動などの振る舞いが変わり、
それを受け取る人の反応が変わっていくのです。

だから、周囲の人への影響は当然のこととして起こります。

あなたが受けるプラクティスは、あなただけの時間ではありません。

視座の変化、他者受容、関係性の改善というポジティブな循環を、まずあなたから。

この90分が、すべての時間を変える。

1回のプラクティスは90分です。

あなたの人生は何時間でしょう?

世界がクリアに見え、自分の内側から涌いてくる感覚を感じながら決断し続けられるとしたら、あなたの人生はどんなふうになるでしょう?

この90分は、あなたの人生全体を変えることになるのです。

VOICE

体験者の声
中川華穂子さま (七宝焼作家)
自分の感情をすべて受け入れるという意味がわかった

Q:セッションを受けてどんな変化がありましたか?
悔しい、残念という気持ちに×をつけていた事がわかり、それをエネルギーに変えて行動すればいいと気づいた。

Q:セッションの満足度を「大変満足である」と答えた理由はなんでしょうか?
自分の感情を全て受け入れるという意味がわかった気がするから。

◎フォンスのセッションの満足度:「大変満足である」
◎友人・知人に薦めたいと思いますか?:10点(10点満点中)

宮崎 洋さま (外資系医療メーカー マーケティング部長)
日常から離れ、自分に戻ってくる体験旅行

Q:「これは持ち帰れる」「成果だ」と感じるものがあれば、具体的に教えてください。
本当の奥深くの僕は何を欲しているのかな?という、問いを持ち帰れると思いました。 いろいろなことが動いているタイミングだからこそ、とても見えにくくなっているような気がしました。


Q:印象的だった言葉や出来事など、具体的なエピソードがあれば教えてください。
自分の体の中とつながっていく感覚はとても印象的でした。 常に外に向きがちな気持ちを内側や空間のつながりに向けて行く、日頃やっていないことだけにとても新鮮で大事なことのように感じました。 その結果、心と体がトロンとした感覚がありました。こういう感覚を味わうと言うことが自分にとって大切だと思います。

Q:あなたが感じた「fonsフォンス」を教えてください。
完全に日常から切り離して、自分に戻ってくる体験旅行のような感じを受けました。

◎フォンスのセッションの満足度:「ある程度満足である」
◎友人・知人に薦めたいと思いますか?:8点(10点満点中)

小川昭子さま (WEBシナリオプロデューサー)
無意識の領域から、本当の自分を引き出してくれた

Q:セッションを受けてどんな変化がありましたか?
話しているうちに、内側から湧いてくる自分自身の感情に気づくことができ、冷静に見られるような変化が起こりました。

Q:「これは持ち帰れる」「成果だ」と感じるものがあれば、具体的に教えてください。
短時間で、私自身の無意識に押し込んでしまっていた感情や価値観に気づけたことは、大きな成果でした。

Q:印象的だった言葉や出来事など、具体的なエピソードがあれば教えてください。
今ここにある感情と感覚を大切にすることで、本当の自分が見えてくるという言葉が、セッションを受けたことで腑に落ちた感じがします。

Q:他のセッションや講座との違いはなんでしょうか?
私ひとりに対して、2人の方から同時にセッションをしてもらえるというのは、初めての体験でした。 他にはない、とっても贅沢な時間だと感じます。 また、内面にある自分の意識には、ほぼ自分一人では気づくことができないと思うので、寄り添って引き出してもらえるのは、他にはないセッションだと感じます。

◎フォンスのセッションの満足度:「大変満足である」
◎友人・知人に薦めたいと思いますか?:10点(10点満点中)

※肩書はすべて当時のものです。
宮崎 洋さま (外資系医療メーカー マーケティング部長)
日常から離れ、自分に戻ってくる体験旅行

Q:「これは持ち帰れる」「成果だ」と感じるものがあれば、具体的に教えてください。
本当の奥深くの僕は何を欲しているのかな?という、問いを持ち帰れると思いました。 いろいろなことが動いているタイミングだからこそ、とても見えにくくなっているような気がしました。


Q:印象的だった言葉や出来事など、具体的なエピソードがあれば教えてください。
自分の体の中とつながっていく感覚はとても印象的でした。 常に外に向きがちな気持ちを内側や空間のつながりに向けて行く、日頃やっていないことだけにとても新鮮で大事なことのように感じました。 その結果、心と体がトロンとした感覚がありました。こういう感覚を味わうと言うことが自分にとって大切だと思います。

Q:あなたが感じた「fonsフォンス」を教えてください。
完全に日常から切り離して、自分に戻ってくる体験旅行のような感じを受けました。

◎フォンスのセッションの満足度:「ある程度満足である」
◎友人・知人に薦めたいと思いますか?:8点(10点満点中)

セッションの大切な要素

心に浮かんだ、どんなことでも。

まずは心を柔らかく解きほぐすようなやさしい時間に身を置きながら、心に浮かんだ気になっていることやモヤモヤしていること、先延ばしにしてしまっていることなどをお話しください。

あなたの話に耳を澄ませ、お話が一区切りしたところで、どんなイメージや感覚を受け取ったかをフィードバックします。

1人に対して、2人で聴く。

fonsのセッションでは、一人のクライアントに対して2人が聴いてリフレクティング(クライアントの鏡になるような対話)を行います。

にしむら浩子と田口良子のそれぞれの専門性と経験を充分に活かしながら、一方向ではない視点をあてることによって、fonsでしか体験できない立体的で包括的なセッションが生まれます。

あなたの「今」に最適な形で。

セッションは、目の前にいるあなたに最適なかたちでカスタマイズして提供されます。対話、オープンダイアローグ、NVC、ダイアード瞑想、フォーカシング、SPT(ソーシャルプレゼンシングシアター)など、様々な叡智からの選択肢があります。

誰にでも決まった型をはめるのではなく、今この瞬間を生きるあなたからのニーズをくみ取り、必要な問いやワークを取り入れてセッションを組み立てていきます。

オープンダイアローグ × インナージャーニー

大きな柱となっているのが、オープンダイアローグという対話の手法と、インナージャーニーと名付けられた自己の内側とのつながりです。

コンサルタントのように、正解と言われている一般化された答えを提示するのではなく、コーチングのように、目標達成や成長へ向けて方向性のある関わりだけではなく、ご自身が、本心からのご自身を思い出していく、静かでやさしい時間を提供しています。

対話から生まれる、新たな理解。

fonsがセッションの大切な柱としている「対話」には、次のような大切な要素が含まれています。

『対等性』
私たちは、あなたの横に座り、あなたが見ている景色をともに見ている同志のようなものです。上も下も、前も後ろもなく、ひとりの人として、あなたの内側にあるものをともに見に行きます。

『主観を話す』
複雑で不確実な社会のなかで、大切なのはあなたの「感覚」や「想い」です。「私は、何を感じているのか」「私は、何をしたいのか」という主観を言葉にしていくことで、大切ななにかが見えてきます。

『気づき』
対等な関係性からは、安心してありのままそこにいることができる安心感が生まれます。その状態からは多くの気づきが生まれます。自分や他者がどのような景色を見ているのかを理解できるようになり、良い悪い、正しい間違っているというジャッジから離れ、「あるものがある」ことに気づけるようになります。

『新たな理解』
気づきからは、今までの視野・視座からは見えなかった新たな理解が生まれます。新たな理解は、あなたのなかから自然な意志を生み出します。その意志から生まれるエネルギーを損なうことなく日常につなげられるように私たちがサポートします。



1人に対して、2人で聴く。

fonsのセッションでは、一人のクライアントに対して2人が聴いてリフレクティング(クライアントの鏡になるような対話)を行います。

にしむら浩子と田口良子のそれぞれの専門性と経験を充分に活かしながら、一方向ではない視点をあてることによって、fonsでしか体験できない立体的で包括的なセッションが生まれます。

PROFILE

プロフィール

にしむら浩子 Hiroko Nishimura

1968年生まれ。大阪北摂出身・在住。 コミュニケーションシフト講師・対話プラクティショナー(実践家)

コミュニケーションシフト講師・対話プラクティショナー(実践家) 

自分の内なる叡智とつながり、他者とつながる、さらに全体性とのつながりを回復させる「コミュニケーションシフト」主宰。
人間関係をもっと楽にしたい方に向けて、新しいつながり方の知恵をお伝えしている。これまで、タッピング瞑想などの手法で、人間関係にモヤモヤしてしまう脳と心をスッキリさせ、人づきあいのしんどさを超えて幸福を見つけ合うコミュニケーションにシフトしたいと願う40代以降の女性、のべ1260名以上のサポートに携わる。
2021年、対話・オープンダイアローグとの出会いにより、人生の質がより豊かになっていくことを実感。田口良子とともに、オープンダイアローグスタイル・Fonsフォンスを結成。
WEBサイト:コミュニケーションシフト

田口良子 Ryoko Taguchi

神奈川県藤沢市出身、東京都在住。 コーチ/対話のエバンジェリスト/願いを紡ぐ人

美容師、映像制作、マーケティング、広報など様々な業種・職種を経験した後、コーチングと対話に出会う。「自分のなかに答えがある」ということを基本理念とするコーチングや、「自分の声が聴かれる」という体験が蓄積される対話に出会い、それを実践することによって、「人はありのままそこにいるだけで価値があり、すべての生命は美しい」ということに気づく。現在は、人が安心して生き、「ほんとうの自分」に出会ってもらうための場として、コーチングセッションと対話の場を提供中。
共感的コミュニケーションであるNVC、あるはずのものがないという無自覚な信念に気づき統合へ向かうメンタルモデル、深い対話から個人の内面の変容と組織の変容を導くU理論などの学びを深め、その叡智を活かしている。2021年10月より、にしむら浩子とともにfonsを結成。
WEBサイト:ありのままに安心して生きる『紡ーTSUMUGIー』

田口良子 Ryoko Taguchi

神奈川県藤沢市出身、東京都在住。 コーチ/対話のエバンジェリスト/願いを紡ぐ人

美容師、映像制作、マーケティング、広報など様々な業種・職種を経験した後、コーチングと対話に出会う。「自分のなかに答えがある」ということを基本理念とするコーチングや、「自分の声が聴かれる」という体験が蓄積される対話に出会い、それを実践することによって、「人はありのままそこにいるだけで価値があり、すべての生命は美しい」ということに気づく。現在は、人が安心して生き、「ほんとうの自分」に出会ってもらうための場として、コーチングセッションと対話の場を提供中。
共感的コミュニケーションであるNVC、あるはずのものがないという無自覚な信念に気づき統合へ向かうメンタルモデル、深い対話から個人の内面の変容と組織の変容を導くU理論などの学びを深め、その叡智を活かしている。2021年10月より、にしむら浩子とともにfonsを結成。
WEBサイト:ありのままに安心して生きる『紡ーTSUMUGIー』

セッション開始までのステップ

Step.1
お申し込み
このサイトのお問合せ・お申込みフォームからお申込みください。不明点はお気軽にご質問ください。
Step.2
日程についてご連絡
お申込みいただいてから3日以内に、セッションの日程などについてご返信いたします。
Step.3
受付完了
事前にお送りしますお申込書の受領とご入金で正式な受付完了となります。
Step.4
セッション実施
セッション時刻になりましたら、お送りしているZoomURLからお入りいただきセッション実施となります。
Step.2
日程についてご連絡
お申込みいただいてから3日以内に、セッションの日程などについてご返信いたします。

PRICE

ご利用料金
継続プラクティス

3ヵ月コース 隔週1回(90分)×6

132,000円(税込)

半年コース 隔週1回(90分)×12

260,000円(税込)

3ヵ月コース 隔週1回(90分)×6

132,000円(税込)

単発セッション

初めての方(90分)

9,900円(税込)

2回目以降のセッション(90分) 33,000円(税込)
2回目以降のセッション(90分) 33,000円(税込)

お申し込み・お問い合わせはこちらから

セッションのお申込や、お問い合わせはこちらからどうぞ。
どんな内容でもかまいません。お気軽にお問合せください。